So-net無料ブログ作成
理想の家作り ブログトップ
前の10件 | -

床の補修 終わりました(かなり前に) [理想の家作り]

また後日~
といいながらその後をお伝えできていなかった床の補修。

結局リビングの半分を新しく敷き直す事になってしまって
その資材と労力がもったいないなぁ~と思ったりしていました。

まだ1年ちょっととはいえ、チョコチョコっと傷がいってたりしていたので
新品のキレイな床になるのはありがたいですけれどもね。

でもね、一つ問題が。

うちのリビングのフローリング
廊下にも続いて、そのまま階段にも続いているんですね。
どこまでも際限なく新しくするわけにはいかなくって
どこかで止めないといけないのですよ。

う~ん

先方からの提示は
リビングドアで一旦見切る。
見栄えが少し悪くなるのと段差ができてしまうんだけれども
そこに区切りの板をはめるというのです。

作業当日の朝にその提示があったのですが
その代わりにいい案が思いつくわけもなく
(きっと前もって言われていてもどうしようもなかったと思う)
プロの方が考えての上での提案なら・・・と受け入れたのです。

それがコレ

IMG_2049.JPG

全然質感も違う板がボーンと。

IMG_2050.JPG

段差もあるでしょ。
2㎜ほどですけれどもね。

一昔の家には普通にあったし
その当時のものよりずいぶん薄いとは思うけれども
な~んか、ブサイクよね。

リビングのフローリング自体はおかげさまでキレイに平らになりましたが
ちょっと残念な結果に。

作り上げる途中で修正したら
何事もなかったかのような仕上がりになったのでしょうが
やっぱり後から補修という形をとると何か傷跡が残りますよね。

う~ん・・・

これから家を建てる方、
建築中の方、
マメにチェックした方が良いですよ~
後から気づくと・・・はぁ~ こういうことになりますからね~

ではでは~


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

床の補修 その後 [理想の家作り]

え~っと、
床の補修といいながら、結果報告がまだでしたね。

朝9時ごろから職人さんがいらっしゃいまして
周りを養生しながらそのボコッとした床の部分の補修が始まりました。

IMG_2044.JPG

ふふふ テントのよう。
木の粉が散乱しないように囲ってます。
(お邪魔にならない時にソソソッと写真撮影♪)

その問題の部分のフローリングをはずしまして
なにやらなにやらウィ~ンと削ることしばし。
きれいにしてもらうためと思ってはいても
自分の家が床を剥がされたり削られたりするのを見ると
なんだかツライものですね。

アフター担当さんのお話しによると
土台となる木材に少し狂いがあったようで
その少しの狂いが床面に現れてボコッとした山に感じられたようです。
ちゃんと削るので心配はないとのことでした。

そうかぁ~そうだったんだぁ~

まぁ、良しとしましょう。

でね、フローリングって端から順にかませてかませて繋いでいくような敷き方なのですが
このように一部分だけ剥がしてしまうとフローリングを敷き直した時にきっちり嵌らないようです。

IMG_2045.JPG

結局段差ができてしまい
どうしようもなくなってしまいました。
(この段差、わかるでしょ?)

なので、結局は
日を改めてその問題部分から端っこまで
フローリングを敷き直すことになりました。

その決断をして作業終了が19時ごろ。
長時間お疲れ様でした。

ひや~
リビングの半分に相当しますよ~
大変なことになりますね

でも、「精度を最重視に作業をします・・・」と言ってくださっていますので
安心してお任せしようと思います。

なので、しばらくはこの仮留め状態。
家がケガしているみたいでちょっと痛々しい状態ですが
少しのガマンです。

早くちゃんとした状態になって欲しいなぁ~

・・・という、今回は途中経過報告となりました!


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

床の補修 [理想の家作り]

今日は朝から業者さんが床の補修に来られています。
ほぼ1日仕事になるので
私は家を空けられません。とほほ

実はね、平らなはずのフローリングの床の一部で
なだらかな、それでいてこんもりとした山になっている部分があるのです。

建設中にも1ヶ所キッチン部分で見つけて
やり直してもらったこともあるし
引渡しの点検の時に洗面所が斜めになってるのも見つけて
引越しまでに直してもらってたんです。

こんなことってあって良いのかなぁ・・・

洗面所なんて
うちはツーボールで横幅が長いということもあるかもしれないけど
片方に板をかませないといけないほどに床が斜めだったんだよ!
その処置をするぐらいだったら やり直しましょうよ~
自分の工程さえやれば後のことやそれまでのことは気付かぬ振りですか~!!
体感的にも斜めな感じがしたぐらいなんだよ~
(だから板をかませたのを発見できたのですよ)

今日修理してもらっている箇所はリビング。
建設中や引渡しまでのときはスリッパを履いていることもあって
なかなか気付けなかったんですが
実際に生活をしていくと裸足でも歩きますよね・・・
そこで、今回の箇所も気になって相談していたんです。

そしたらレーザー測定器で床面の高低差を測定していただくことになって
今回の補修に至ったと言う訳なのです。
ちなみに、測定値の許容範囲は±5㎜
それに対して山になっている部分は+7㎜
それって数値的には大きいのか、小さいのかはわかりませんが
体感できるほどですので この先のことを思うとほってはおけませんよね~

あ、残念な家だと思われた方もいらっしゃるでしょうが
他は全然大丈夫なんですよ~
2階の床だけ。

担当されていた方が未熟だったのかも・・・です。
でもチェックをしたり
おかしいと思えば上に報告するなどして欲しかったなぁ~

グチグチ言っていても仕方ありません。
今日できっとキレイに補修していただけると信じています。

さぁ、私も普段できなかった部分のお掃除とかお片付けとかして
主婦らしく過ごそうかしらぁ~

業者さん よろしくお願いしま~す


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

スイッチプレート・コンセントの色 [理想の家作り]

家のスイッチプレートやコンセントの色は3色あります。

IMG_0996.JPG

メインは白。
白っぽい壁紙に対してはモチロンだけど
グレーとか少々色が付いている程度の壁紙に対しても
この白いものがきています。

IMG_0994.JPG

和室にはベージュのスイッチ&コンセント
たいした違いはないんだろうけど
やっぱりパキッとした白よりベージュの方が
落ち着いた柔らかい感じになりますよね

IMG_0999.JPG

そして、黒っぽいダークな壁紙にはダークブラウン。
(この部屋にはまだ照明が付いていないから
 フラッシュたいちゃいました。
 ちょっと他よりテカッとしているね~)
残念ながら黒はないということなので、ダークブラウンになっています。

この壁紙はアクセントクロスで1面だけ使っていて
この面にはスイッチプレートはなくってコンセントだけ。
スイッチプレートは白なので
そのうち壁紙を張り替えることになったら気をつけないとダメね。


この色の使い分け
私たちから指示をしたわけではなく
ICさんや設計士さんが設定してくださっていました。
ダークブラウンのに関しては、色だけでなくシリーズも違うようで
差額が発生しましたけれどもね。

ダークブラウンは変更することを打ち合わせていたので
出来上がったときに「どれどれ~」と確認したという感じでしたが
和室のベージュは施主確認の時に気づいてビックリ!という感じでした。

この細やかさ ステキです~


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

スイッチプレートの名前 [理想の家作り]

今時の家の照明のスイッチって、どこの照明のものなのか
名前が書いてあるのですね~
(何を当たり前のこと言ってんの?とか言わないでね~
 だって、前の家にはなかったんだもん!)

スイッチとコンセントの位置の打ち合わせをしていたとき
設計士さんから

「こうしたいと言うこだわりはありませんか?
 以前、英語で全部書いて欲しいという方がいらっしゃってね・・・
 全部打ったんですよね~ 長い名前は相談しながら略したりして・・・」

そんな事を雑談っぽく話していたんですよね。
いえいえ、私は日本語で大丈夫ですよ~
な~んて言ってたのですが・・・

仮住まいのマンションに引っ越してビックリ!

IMG_0860.JPG

IMG_0861.JPG

えっ!何?

「食堂室」「居間」って・・・ ダイニングとリビングじゃないの?
「台所」もキッチンと言って欲しいところだけど・・・
それより「前室」って何よ!?

キャー もしかして日本語ってこんな感じになるの~?

大慌てで設計士さんに連絡しまして
急遽 各部屋のスイッチプレートを英語表記にしてもらうようにお願いしました。

『Kichen』とか『Dining』とか『Pantry』とかはまぁ、良いとして
(カッコイイね~)
『Tatami』とか『Tokonoma』などという、それはそこまでしなくても・・・
(自分が言ったんだけどね)
というところまで、私たち世帯の空間は英語表記にしてみようかなぁ~と思っていました。

ちょっと読みにくいだろうけど、
慣れてきたら、わざわざ読まなくても場所を覚えるから大丈夫よね~

と、ところが

上棟打ち合わせのとき、
電気屋さんにそのスイッチプレートのことを(設計士さんが)お話しすると
「小さい場所にそんなたくさん文字入りませんよ~ 見にくいですよ~」と。
よくよく聞いてみると、
スイッチプレートには、名前が書いている紙かシールかが何パターンか付いてくるそうで
そんなに変でもないはずなんですけれども・・・との事なんですね。

「その中からカッコいい方のを付けておきますね~
 それでも気に入らなかったらいつでも作ります!」

そう言っていただけたので、お任せすることにしました、

すると・・・

DSC00345.JPG

うん!

DSC00346.JPG

いい感じ!

DSC00351.JPG

全然大丈夫じゃないですか~!てな感じ。

『食堂室』じゃなくて『ダイニング』だったら良いんですよ~
『Dining』 にまでしなくても良いんです。
あぁ~良かった!

『パントリー』というのは
そのスイッチには付いていなかったらしく
電気屋さんが打ってくださいました。
「字体が少し違いますが・・・」と申し訳なさそうにされていましたが
全然気になりませんよ~ 大丈夫です! ありがとうございます♪


すべてはこの仮住まいのスイッチプレートが原因ね・・・
あ~ビックリ!・・・という笑い話でした~


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

引渡し [理想の家作り]

「いよいよ」と言うか 「とうとう」と言うか
昨日、引渡しの日を迎えました。

今まで不便に思っていたり こうだったら良いのになぁ~と
長年温めてきた新しい家に求める設備や動線、
変化しているようでも、結局変化していなかった私たちの空間の好み

それらを、なぜそうしたいのか説明をしたり、雑誌の切抜きを見てもらったりして
イメージを共有してもらうことができ
私たちでは思いつかなかったような提案もしていただきながら
間取り、設備、インテリアを決めることができたので
私たちの『好き!』がたくさん詰まった家になりました。

・・・なんとも言えない気分ですね。
1年以上かかっていますもんね。

うちの大人3人、それぞれ思いや好みが違ってきたりもするし
スパッと決断できるほど自分のセンスに自信がないために
何かと優柔不断になったりすることもあり
設計士さんやICさんには、とても苦労を掛けてしまったと思っています。

営業さんにも色々とわがまま言わせていただきましたし
無茶振りもしてしまったかなぁ~と思っています。
色々と手配してくださったりして、ありがたく思っています。

家も出来上がり・・・これで ひとまず区切りがついたのですね。
とっても嬉しいことだけど、終わってしまった・・・と少し寂しくも思いますね
(これが始まりという考え方もできるけど。)

でも、まだまだお世話になるつもりでいますので
よろしくお願いしますね!
(特にICさん!いっぱいアドバイス、おねがいしま~す♪)


最後にサービスショット!

IMG_0955.JPG

プププ  ここ、こんな感じになりましたのよ~♪


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

施主検査 [理想の家作り]

あまり、家の出来上がり具合を書いてこなかったので
「いつできるの?」「今どんな感じ?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが・・・

つい先日、施主検査を終えました。

そう、家本体は出来上がったのでした。
(取り付け位置を相談することになっていた
 物干などの小物たちはまだですけれどもね~)

私自身、現場に行けるのが土曜日ぐらいだったので
どんな感じになっているのか あまり把握していなかったので
お~!こんな感じになったのか~ とドキドキワクワクでした♪

この日集まっていただいたのは
上棟確認のときと同様 各担当者さん。
それぞれの方から設備などの説明を受けて
家全体の傷や不具合をチェックしていきました。

驚いたことは・・・お風呂の換気扇。
前にも少し聞いていたのですが
普段は付いていて、お風呂に入るときだけ0.5時間とか1.0時間とか
時間を指定してスイッチを切るようになっているんですね~
今までと逆になるので 慣れるまで切り忘れそう~
でも、換気扇を付け忘れることはなくなるからお風呂にとっては良いですよね~

あと、傷チェックの時に
壁紙の膨れや、フローリングの凹みなどをチェックして
修正してもらうことになっているのですが
そんな部分的な修正ってできるんだろうか・・・
とっても素人で素朴な疑問を持ってしまいました。
フローリング、その場所だけ付け替えたりするの?
う~ん、どうやるのか聞いておけばよかった!

そのチェックですが、
全部チェックできるのかちょっと不安だったのですが
このあと工事担当さんが全体的に再チェックをしていただけるということでしたし
引渡し後でも気が付いたところを修正してもらえるということなので
心配は要らないですよ~とのことでした。

良かった~
よろしくおねがいしま~す

ほんと、どの部屋も良い感じに仕上がっていて
そうそう!こんな感じ!イメージどおり! グフフ
という感じで
どこ見てもキャー!ってなってしまいました♪

ただ・・・
家の完成はとってもうれしいんだけど
約1年間かけて作り出した『作品』の完成を見ているようで
ここに自分が住むというイメージが今はわかなくって・・・
まだ夢を見ているようです。
きっと、これから少しずつ現実感が出てくるんでしょうね~

あともう少しで引渡し
楽しみです♪


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

キッチン完成~♪ [理想の家作り]

その後どうなったかなぁ~と毎日ソワソワしていたキッチンですが
出来上がっていました!

でも・・・
もうすでにきっちりと養生してあったので
その全貌を見ることはまだまだ先になりそうです。
うぅぅ 早く見たいよぉ~

そんなキッチンですが
水栓はビニールで覆われていただけなので
パチリ[カメラ]と撮ってきちゃいました~

IMG_0894.JPG

わ~い♪
グローエのK4 やっぱりステキ~
コレを見ただけでテンション上がっちゃいましたわぁ~

ラスト1ヶ月はめまぐるしい変化があると聞いていますが
こういう設備が入ってきたりクロスが張られたりするから
一気に『家』な感じになるんでしょうね~

うちも、引渡しまで1ヶ月きりましたよ!
明日もお休みなので、見学が楽しみです♪


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

キッチン出現! [理想の家作り]

現場に行ってきました~
壁はモルタル塗りの一度塗り目の黒から二度塗り目のグレーに変わっております~
それぐらいしか外側から見た変化はないのですが
中に入ると・・・

待ちに待ったキッチンが!
荷物が運ばれてきたばかりで
設置も途中という段階なのですが
養生されて見れなくなっちゃう前に・・・と思ってパチリ[カメラ]
まだまだホコリまみれなんだけどね~
(面材を決めた いきさつについてはこちらを・・・

IMG_0887.JPG

こちら、バックセット側です。
バックセットはだいぶできあがってきているようです。
Hachiyama~ カッコいいね~[ぴかぴか(新しい)] 
コレにしてやっぱり良かったわ~ ホレボレです[揺れるハート]

そしてキッチン側

IMG_0889.JPG

こちらはまだ並べておいているだけの状態ですね~
落ち着いた白で安心しました~
こちらのキッチン側の面材には
シンプルな取っ手をつけてもらうことになっています。
ところどころに穴が開いてるの 見えますか~?

そして・・・

IMG_0891.JPG

ミーレの食洗機さんもスタンバっていますよ~[かわいい]

早く完成されたお姿を見たいです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

待望の階段 [理想の家作り]

建築中の我が家ですが
今まではしごが掛けてあっただけの階段。

1階から2階へ行くだけでも怖いのに
2階から3階に行くときには3階から1階まで見える状態なので
高いところが嫌いな私には怖くて怖くて。

それが、この間見に行ったときには
ちゃんと階段が出来上がっていました~

わ~い♪

IMG_0867.JPG

うちの階段
上り始めと上り終わりがくるりと回っています。
だからはしごを掛けるときには角度が急になって余計に怖かったのよね・・・

あぁ~これで安心して上の階を見に行けるわぁ~
うれしい~

でもさぁ・・・

IMG_0868.JPG

こんなに『安全第一』って書かなくっても。 ぷぷぷ
もう階段ついたんだから 今までよりよっぽど安全だよ~


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | - 理想の家作り ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。