So-net無料ブログ作成

一足早く… [日々のこと]

職場の後輩くんから
「14日は出張でいないから…」と
一足早くホワイトデーのプレゼントをもらっちゃいました♪



ダロワイヨのウィークエンドショコラ
これ、大好きなお菓子なんだって!

その後輩くん
いわゆる『できるヤツ』なのです(*^^*)
頭がキレるし、気も効くし
難しいこともサラリとこなしちゃうし、
落ち着いているけど、いろんな人とのコミュニケーションの取り方も上手だし…
年下だけどお兄ちゃんに思える人なんです。

男の人から好かれるタイプの人だね~
私も大好きです♪
(え~っと、モチロン恋愛として…とかじゃないですよ~(*^^*))

どうすれば彼のような人に育ってくれるのかなぁ…と
できれば子ども達を誘導したい感じf(^_^)

もう夜も遅かったけど、
1切れカットしていただいてみました~
美味しかったよ~(^^)d
どうもありがとう♪
日持ちするので、少しずつ楽しみにいただきますねっ☆
これからもよろしくねぇ~(^-^)/



nice!(5)  コメント(6) 

床の補修 その後 [理想の家作り]

え~っと、
床の補修といいながら、結果報告がまだでしたね。

朝9時ごろから職人さんがいらっしゃいまして
周りを養生しながらそのボコッとした床の部分の補修が始まりました。

IMG_2044.JPG

ふふふ テントのよう。
木の粉が散乱しないように囲ってます。
(お邪魔にならない時にソソソッと写真撮影♪)

その問題の部分のフローリングをはずしまして
なにやらなにやらウィ~ンと削ることしばし。
きれいにしてもらうためと思ってはいても
自分の家が床を剥がされたり削られたりするのを見ると
なんだかツライものですね。

アフター担当さんのお話しによると
土台となる木材に少し狂いがあったようで
その少しの狂いが床面に現れてボコッとした山に感じられたようです。
ちゃんと削るので心配はないとのことでした。

そうかぁ~そうだったんだぁ~

まぁ、良しとしましょう。

でね、フローリングって端から順にかませてかませて繋いでいくような敷き方なのですが
このように一部分だけ剥がしてしまうとフローリングを敷き直した時にきっちり嵌らないようです。

IMG_2045.JPG

結局段差ができてしまい
どうしようもなくなってしまいました。
(この段差、わかるでしょ?)

なので、結局は
日を改めてその問題部分から端っこまで
フローリングを敷き直すことになりました。

その決断をして作業終了が19時ごろ。
長時間お疲れ様でした。

ひや~
リビングの半分に相当しますよ~
大変なことになりますね

でも、「精度を最重視に作業をします・・・」と言ってくださっていますので
安心してお任せしようと思います。

なので、しばらくはこの仮留め状態。
家がケガしているみたいでちょっと痛々しい状態ですが
少しのガマンです。

早くちゃんとした状態になって欲しいなぁ~

・・・という、今回は途中経過報告となりました!


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。